iPod shuffle研究所

2015/01/27(火)

保温マグといえばサーモス。
これはクマのイラストがついていて、シンプルな製品群の多いサーモスにしては、ちょっと変わっているので買ってみた。
たぶん終息品だと思うが、ヨドバシで1250円だった。

やや小ぶりだが、270cc入る。
自販機で売っている、缶のお茶などとほぼ同容量だ。

密封型ほどではないが、それなりに保温性は高く、飲み口も熱くならず、使いやすい。
夏向きには、もう少し大容量のほうが良いかもしれないが、冬用にはいろいろな意味でバランスの取れている一品だ。



  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

2013/04/06(土)



デジタルスケールを買ってみた。
0.01g単位で計測できる、デジタル式の小型のはかりだ。

値段はアマゾンで1,000円だった。
そんなに安いのか、とちょっと驚いたが、測ってみたら意外と正確だ。
1円玉が1gであることは良く知られているが、確かに5%くらいの誤差で1gだった。
スケールが不正確なのか、一円玉の重さが不正確なのかはわからないが。

なんで急にデジタルスケールを買ったかというと、「強火をやめると、誰でも料理がうまくなる」という本がなかなか面白かったから。



タイトルの通り、
「強火ではなく中弱火で料理しろ」
「野菜炒めはフライパンが冷たい状態で野菜にサラダオイルをまぶしてから点火する」
などの話が載っているのだが、強火をやめるというのは本書の3つの指南の1つ。

もう一つが、「塩の量は素材の重さの0.8%」というものなのだ。

そうなのかー、と思ってこの本の通りの塩加減と焼き方でステーキを焼いてみたら、たしかに旨かった。

なので、0.8%という重さをできるだけ正確に測れるように、デジタルスケールを買ってみたわけだ。

なにしろ0.8%というと、100gあたり0.8gだ。
そんな重さは目分量ではなかなか正確に測れない。


なお、このスケールは、ふだんはこのように蓋をした状態で、付属の革風ケースにしまっておける。



革風のケースは実際のところ安っぽいのだが、実用上は問題なし。

使用するときは、蓋をはずしてはかりの計測台に載せれば、そのまま計測皿になる。

同種の製品が1000~2000円台でいろいろあるが、この製品も1000円という値段で、割と使いやすく、電池も単4電池が使えて、なかなかお買い得ではないかと思う。



  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]
勇者カズ坊★ [09/19 ]
イーザス [09/19 ]
イーザス [05/09 ]
勇者カズ坊★ [05/08 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ