iPod shuffle研究所

2018/09/18(火)

ゴールデンウイークの頃に、1402VLZ3をオークションで購入したが、やはり1202のコンパクトさも捨てがたく、小型のミキサーを追加購入するかどうか迷っていた。

そこへ、同じくオークションで1202VLZ4の美品をみかけ、つい購入してしまった。
送料込みで13500円。802VLZ4を買うのと大して変わらないし、状態は大変良かったので満足。
ただ、ステレオ×4+モノラル×4は、やはりちょっと足りないんだよなあ・・・。

  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

2018/09/09(日)

(1)最新ファームウェア=1.0.4.0=1.0.4.114

MIDI Control Centerを使ってファームウェアをバージョンアップできるが、最新のバージョン(1.0.4.114)にしてもMIDI Control Centerはなぜかこれを1.0.4.0と認識し、再度バージョンアップを促してくる。
これはMIDI Control Centerのバグで、無視していいそうだ。

ソース:Cannot Update To Latest Firmware (v1.0.4.114)

(2)アップデート後にシーケンサーが使えなくなる現象

ファームウェア更新でシーケンサーが動かなくなるが、これはMIDI Control Centerで「Step On」ぱというパラメータを「Clk」に指定すると治る。
MIDI Control Centerで上記の変更を行う際に、MicroBrute側でシーケンサーをPlay状態にしておくといいらしい。
(もともとClkになっていた場合は、いったん違うパラメータにしてから再度Clkに戻す。)

ソース:Missing Sequences after FW update?
Fixed - sequencer stopped working after firmware update

(3)アップデートモードへの強制移行

オクターブアップとオクターブダウンを両方押した状態で電源を入れると、ファームウェア更新モードで起動する。
  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

2018/09/02(日)

オークションでARTURIAのMicroBruteを購入した。
MicroBruteのことは以前から知っていたが、ビデオをいろいろ見ていても特に購入意欲は湧かなかった。
ところが、最近実物を見る機会があり、そのサイズ感と独特のフィルタを実感したら、ちょっと評価が上がった。
思っていたよりもコンパクト、かつ思っていたよりも腰のある音だった。

そんなところへ、オークションで比較的安い出品があり、送料込みで18000円弱で落札した。
ローランドやVolca Bass/Keysとは対極の、荒い手触りの存在感のある音。低音もたっぷりとしていて良い。
スローテンポなテクノを作ってみたい。

キーはMini Labのものとは違い、もう少し弾きやすい。構造が違うのだろう。
また、シンプルなシーケンサーが内蔵されており、ロータリースイッチでパターンを切り替えられる。ディスプレイ無しでよく作りこんだなと思える機能だ。

  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]
勇者カズ坊★ [09/19 ]
イーザス [09/19 ]
イーザス [05/09 ]
勇者カズ坊★ [05/08 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ