iPod shuffle研究所

2018/01/29(月)

ROCKTRON RX20は、高域を強調するエキサイターとノイズ低減の2つの機能を持つエフェクター。
1990年代の製品だが、以下のビデオを見たら、何だか欲しくなってオークションで入手してしまった。
価格は送料も含めて3000円余りだったので、大した出費ではなかった。

仕組みとしては、以下のリンクに解説があるが、原音の高域成分をハイパスフィルターで取り出し、位相をずらして原音にブレンドするらしい。

エキサイター

写真はとりあえずReface CSと接続しているが、デジタルシンセよりもアナログシンセと相性が良さそうな気がするので、いろいろ組み合わせて試してみようと思っている。
  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

2017/12/30(土)

おそらく今年最後のお買い物、strymon BigSky。
リバーブエフェクターだ。
以前から欲しかったのだが、アウトレットでちょっとだけ安くなっていた(49000円+税)のでついに買ってしまった。

リバーブひとつに5万って高いんじゃ?と思っていたのは事実だが、「味付け」ができるほどのリバーブとなるとやっぱりこれくらいの値段になってしまう。

BigSkyは倍音を変化させることができるリバーブで、ほかに対抗商品としては「Eventide Space」「Empress Reverb」などがあるが、いずれもやっぱり5万円超になる。

リバーブのついていないアナログシンセとの相性は抜群。Reface CSとの組み合わせもかなり良かった。

  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

2017/11/05(日)

1990年ごろに発売されたBOSSのハーフラックサイズのエフェクターをオークションで購入した。
ACアダプタ欠品だが、送料込2800円で割と美品だった。
ACアダプタ(BRB-100)はAC12V1A出力という、あまりないタイプなのだが、手元にちょっと出力が低い(0.5A)けど同じタイプの品(BRA-100)があり、動作確認くらいはできた。
長期的に活用するためにACアダプタを購入するのであれば、このスペックを満たすものが無くはない。

内蔵電池が切れてメモリ内容も消失していたので、蓋を開けて電池交換。
電池はCR2032で、電池ソケットタイプなので交換は簡単だ。

ちなみにSE-50には前期型と後期型があり、後期型はSE-50Aという型番に(内部的には)なっているらしい。
違いは、前期型は内部は基板が2枚あり、アナログ基板の上にデジタル基板がかぶさっている。
後期型は基板が一体化され、1枚になっている。
この違いは内部的なものだが、外部からはリアパネルのMIDIポート周辺のネジの状況で見分けられる。
ネジが3つなら前期型、2つなら後期型だ。

今回入手したのは前期型だった。
電池はデジタル基板側(写真左上)。
安かったとはいえ、なんでこんな古いエフェクタを買ったかというと、ボコーダーがついているから。
あと、ためしに鳴らしてみたら、いかにもエフェクトかけましたという感じの音が出てきて、これはこれで今となっては個性的だ。
もちろん、すぐ飽きるかもしれないのが・・・。
  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [06/08 ]
ガマシッド [06/08 ]
勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]
勇者カズ坊★ [09/19 ]
イーザス [09/19 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ