忍者ブログ

iPod shuffle研究所

2016/08/15(月)

家族の記念日で頂いた腕時計。
電波時計でソーラーなので時刻あわせも電池交換も不要。
しかもチタンなので超軽量だ。

Seiko5の重たい機械時計も味わいがあるが、こういう現代的な時計も悪くない。

PR
  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

2015/07/11(土)

 
先日買った角型SEIKO5がなかなか良かったので、今度はオーソドックスなデザインのものを買ってみた。

型番は「SNKM41J1」で、J1とあるように日本製。
デザインはシルバーのベルトとケースにシルバーの文字盤、先の尖った針、控えめだがシャープな印象だ。

しばらくセイコー5を使ってわかったのは、「昔ほど、正確さは重要ではない」ということだ。
正確な時刻が知りたければスマホが教えてくれるし、仕事のスケジュールはPCのスケジューラで管理していて、定刻が近づけばアラームを表示してくれる。
だから逆に、腕時計は大体の時間がわかれば十分なのだ。

相対的に、腕時計のデザインの重要性は高くなる。

今回、シルバー・メタルバンド・シンプルなデザインの時計を、実はSEIKO5に限らずいろいろ探した。
だが、シンプルで控えめだがシャープという時計は意外と少ない。
サイズがちょっと大きかったり、アクセントで色を使っていたり、文字盤のテクスチャがうるさかったり、と余計な一味が付いてしまっていることが多いのだ。

今回、他に候補として考えた時計達。
グランドセイコーは思っていたようなイメージのモデルもあったが、さすがにちょっと予算オーバー。




ちなみにベルトの調整は自分でやった。
バネ棒を外すのは毎度のことながら大変。専用工具もあるらしいが・・・
  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

2015/05/31(日)

先日は角型SEIKO5を買ってみたが、結構気に入っている。
今回買ったのはカシオのデジタル腕時計で、さらに安っぽいが、やはりSEIKO5同様なレトロっぽさがある。
価格は3,065円だった。

デジタル、というコトバがハイテクの響きを帯びていた時代があった。

もちろんそこに「安さ」というニュアンスも、当初からあったようには思うが。
そして、太陽電池。

最初は電卓などから採用が始まり、液晶表示+太陽電池という組み合わせが定番になっていった。

そんな80年代テイストを、デザインも含めそのまま残しているのが、今回買ったこの腕時計だ。
暗くなるとすぐ使えなくなってしまうので、正直なところ実用性という意味では、電池が7年もつという電池式のほうが上だろう。

しかし、恥ずかしげもなく太陽電池を文字盤の半分に敷き詰めた、このデザインに「レトロ」の風味を感じるなら、手元に置いておく価値はあると思う。
もう流通在庫のみになっているようなので、欲しい方はお早めに。




  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

2015/03/22(日)

注文していた自動巻の機械式腕時計が届いた。
前回紹介した「セイコー5」シリーズの一つで、ちょっと珍しいスクエアフェイスのモデル「SNXK95J1」だ。
購入は「Mr.Shop 時計屋さん」で。

普通、角型の腕時計はややゴツい印象があるのだが、このモデルは小型で柔らかなデザイン。
29mm径とかなり小さいので、レディースモデルかもと思ったが、そういうわけでもないようだ。

全体的にはスクエアだが、実は両サイドのラインは微かに曲線を帯びており、四隅にも絶妙な面取りがされている。
その柔和な外形の中に、やや角張り感を強調した針と文字盤が納まっている。
このコントラストも良い感じ。
ちなみにMADE IN JAPANではあるが中東向けのモデルであるらしく、曜日表示は英語とアラビア語ができるようになっていた。


ベルト調節は、以下のページを参考に自分で。

オヤジブロMTYG: スクエアなセイコーファイブ SNXK95J1

調節可能なコマが4つあるのだが、ピン(というか板)の外し易さはマチマチで、4つ中2つは簡単に外れたが、残り2つは散々苦労したものの無理だった。
ちなみにダイソーでベルト交換工具(200円)も購入してはみたが、ベルトがやや特殊な構造なので全く役に立たず。
ドライバーセットから、千枚通し状のものを選んで、板を押し出した。
機械式だけに、1日1分くらいの狂いはあると思わなければならないが、不便を感じるかどうかは使ってみないとわからない。
オフでもオンでも使えるデザインなので、しばらく身に着けてみる予定。

  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

2015/03/15(日)

最近、腕時計の「SEIKO 5」を知り、かなり気になっている。
「SEIKO5」は、日本が誇る腕時計メーカー、SEIKOが1960年代に量産していたシリーズだ。

セイコーファイブ - Wikipedia

価格は5000円~20,000円程度と手ごろだが、品質は天下のSEIKOだから間違いない。
以下の4つだと、最初の2つが1万円弱、次の2つが6,000円弱だ。

もちろん機械式だから、だんだん時刻がずれていくのは仕方ないが、今や正確な時刻を知りたければスマホを見れば良い。




一番の魅力は、デザインのストックが膨大にあり、どれも適度にノスタルジック、アンティークな雰囲気を備えていることだ。
主な市場は欧州や中東など海外で、日本未発売のモデルも数多く、逆輸入して売られている。

腕時計のアンティークと言えばロレックスをはじめスイス製が有名だが、SEIKO5はアンティークではなく現行品。
しかし、コレクションしたくなるアンティークっぽさがある。



製造元には日本製のものと、海外製のものがあって、型番の末尾が「J」か「K」かで区別できるそうだ。

とりあえず自分でも1つ注文してみて、届くのを待っている状態。

こんなサイトも発見。ファイブ実験室

ちなみに、セイコー5ではないが、現代の安価な腕時計も頑張っている。

これはカシオの2000円の製品。
とてもその価格には見えない。


こちらはセイコーの1万円台半ばの製品。
電波時計ではないが、ソーラー式だ。
  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]
勇者カズ坊★ [09/19 ]
イーザス [09/19 ]
イーザス [05/09 ]
勇者カズ坊★ [05/08 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ