iPod shuffle研究所

2013/04/29(月)


64GBだったデスクトップPCのSSDを、128GB品に交換した。

64GBのCruicial m4を買った当時と同じ価格帯で、今は128GB品が購入できる。

高速という触れ込みの、Samsung 840Proにしようかな? と思っていたが、新発売のCFD販売のSSDが安くて高速ということなので、それを買ってみた。
ソフマップで10,980円だった。

[新製品]CFD販売 CSSD-S6T512NHG5Q (2013年4月13日)


これまで使っていたCruicial m4には特に不満はなかったが、残りスペースが1GB。

マイドキュメントフォルダは別HDDに移動させてあるのだが、最近はPicasaのキャッシュやiTunesが作るiPodのバックアップなどが、ディスクスペースを圧迫していた。

キャッシュを別HDDに移動させるという手も無くはないが、Picasaの使用頻度は高いので、SSDをケチるのはやめて素直に容量アップすることにした。


ディスクの交換作業には、無料のMinitool Partition Wizardを利用した。

Free Partition Magic alternative, partition manager freeware, partition magic server, partition magic Windows 7 and free Partition Manager software for Windows 7/8/VISTA/XP/2000 and Windows Server 2003/2008/2000.

旧SSDからのコピーは10分程度で完了。
その後、旧SSDと交換。
最初は起動できなくて焦ったが、BIOSのブート優先順位が勝手に変わっていたためだった。


ベンチマークはこんな感じ。


Crucial m4のスコアと比較すると、ライトが大分速いが、リードは若干劣る。
といっても、体感的には何も変化は無い。
なおベンチマーク速度は、行うたびに結構数値の変動が大きい印象だ。

いまだIDEモードで運用中なのでこんなスコアだが、AHCIにすればもう少し高速になるだろう。
ネット上の評判を見る限りでは、体感的にはAHCIにしてもあまり変わらないようなので、いまひとつAHCIに移行しようという気が起こらないのだが…。



  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

コメント
お名前
タイトル
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]
勇者カズ坊★ [09/19 ]
イーザス [09/19 ]
イーザス [05/09 ]
勇者カズ坊★ [05/08 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ