iPod shuffle研究所

2014/04/06(日)

消費税増税前の最後のお買い物。
フォステクスのアクティブサブウーハー「PM-SUB mini」。

現在PCオーディオに使っているスピーカー「PIEGA TS3」は、単体でもサイズの割にかなりの低音が出る。
だがそれでも、私の好きなエレクトロニカ系の音楽では、リビングで使っていたオーディオに比べると、低音が物足りないと思うことがあった。

Piega TS3の再生周波数帯域は低い方が60Hzなので、リビングで使っているONKYO D-502Aの32Hzと比較するのは無理がある。
TS3で低音の量感を作っているのは100Hz近辺の帯域であって、実際には70Hzあたりから下はだんだん弱くなっている。

曲によっては、ベースやバスドラは実はもっと低い帯域に重心があり、TS3では曲本来の低音が味わえないことがあるのだ。


たとえばBoards of Canadaの「Left side Drive」。
(この曲に限らずBoards of Canadaのベースは低いほうだけで鳴ることが多いが)
30秒あたりから本格的に鳴り出す、地を這うようなこの曲のベースは、まあ普通のPC用のスピーカーでは聴けないと思う。
低音は、イヤホンのほうがPC用のスピーカーよりもよく出る。
試しに音楽用のイヤホンで聴いてみて欲しい。
イヤホンはSHE9710程度のものでも、低音が出るのと出ないのとでは大違いだということが分かるだろう。



そんなわけで、低音を補う手段として、サブウーファーに注目していたのだが、何しろ一般のサブウーファーはでかくて重い。
店頭で実物を見ると、とてもじゃないがデスクトップには置けないと思ってしまう。


ところが、このPM-SUBminiは約20cm角と、サブウーファーとしてはかなり小さい。
もちろんその分、低域の再生能力には限界もあるのだが、もともとPC用アクティブスピーカーとの組み合わせを想定した製品だけに、机の上に置けるものとなっている。

パワーアンプ内蔵で、ライン入力をつなぐだけですぐ使える。
さらに、15分間無信号だと自動でスタンバイ状態になる節電機能もついている。
これはなかなか魅力的だと思っていたところ、Amazonのタイムセールで9,800円になったので購入を決めた。

実際に使ってみたところ、まさに狙い通り40~60Hzの帯域が補われ、重厚な音が出せるようになって満足している。
クロスオーバー周波数は、メインスピーカーの再生帯域が60Hzからなので、SUBmini側は最低の60Hzにし、音量はジャズを鳴らしながら聴感上で自然に聞こえるように調整した。


ところで、PM-SUBminiとメインシステムとの接続だが、基本的に音量がメインスピーカーとサブウーファーで連動しなければならない。
たとえばメインスピーカーが音量調節つきアクティブスピーカーの場合、メインスピーカーで音量調節をしてもサブウーファーの音量が変化しないため、低音のバランスが崩れてしまう。

私の場合は、使用しているアンプにプリアウトがあるので、単にプリアウトにPM-SUBminiをつなぐだけだ。
これでアンプの音量調節が従来どおりに利用できる。
プリアウトは音量調節後の信号が出るので、あとはPM-SUBminiの背面についている音量調節でメインスピーカーとのバランスを調整しておけばよい。


とはいえ、プリアウトがないシステムを使っている人のほうがずっと多いだろう。
アクティブスピーカーや、プリアウトのないアンプを使用している場合、音量調節はPC側で行う必要がある。
その場合、いくつか方法がある。

基本的には、音量調節後のラインレベルの信号を、PM-SUBminiのLINE INに入力し、そのThrough出力をメインスピーカーのLINE INにつなぐ。
これでメインスピーカーとサブウーファーは共通のラインレベル信号を使うことができる。
音量調節は必ずPCで行い、アンプやスピーカーの音量調節は調整後は変更しない。
たとえばメインスピーカーの音量は最大にし、サブウーファーの音量はメインスピーカーとバランスが取れる音量にする。
そして、音量をPC側の再生ソフト等の設定で絞って使う。


音量調節はソフトウェアではなくダイヤルを使いたい! という場合には、2つ方法がある。

1つは、音量調節つきのUSB-DACを使うことだ。
FOSTEXはそのような製品「PC100USB」を発売している。
価格も安くおすすめだ。

もう1つは、DACとPM-SUBminiの間にライン信号の音量調節ができるコントローラーを入れる方法だ。
この場合は、DACは自分の好きなものが使えるのがメリットだ。
これもFOSTEXから「PC1e」という製品が出ているほか、高級品?ではエルサウンドのECP-22という製品もある。

音量調節ダイヤルが欲しいかどうか、そしてDACにこだわりがあるかどうか、で選ぶことになるだろう。

  1. この記事のリンク
  2. | コメント:2

Re: FOSTEXのサブウーファー「PM-SUBmini」を購入
Trance Canada Highway すぐ注文しましたよ。
Re: FOSTEXのサブウーファー「PM-SUBmini」を購入
Trance Canada Highway、ミニアルバムだけど良いアルバムですよね。
「Left side drive」も「Skyliner」も好きな曲です。
コメント
お名前
タイトル
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]
勇者カズ坊★ [09/19 ]
イーザス [09/19 ]
イーザス [05/09 ]
勇者カズ坊★ [05/08 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ