iPod shuffle研究所

2014/11/10(月)

JabraのBluetoothヘッドホン「Jabra Move Wireless」を購入し、しばらく使ってみてかなり良かったので紹介しておく。

先日、SONYのSBH50を入手したところ、音質も良く、かなり使える印象だったので、家の中でも使いたいと思っていた。
だがSBH50のようにイヤホン型だと、せっかくワイヤレスになったのに、結局本体から耳元まではケーブル接続になる。
このケーブルをまとめたり解いたりが、結構面倒なのだ。
かといって以前購入したLogicool TH600は、音質も使い心地もかなり不満が残る。

なので、一体型のBluetoothヘッドホンを新たに入手することにした。
タイプとしてはいわゆるオーバーヘッド型(普通のヘッドホン風)を選んだ。
他の形状としてネックバンド型があるが、まだ製品の選択肢も少ないし、どちらかというとアウトドア(ジョギング等)向けという印象だ。

いろいろ調べた中では、今回購入したJabra MOVE Wirelessが音質もデザインも評価が高く、ちょうどAmazonのタイムセールで若干安くなっていた(9,800円だった)こともあり、最終的にこれを選んだ。
ちなみに購入時点でMOVE Wirelessの国内でのレビューはほとんど見かけなかったが、海外のレビューや米国Amazonのレビューは軒並み高評価だ。
パッケージは割と高級そうなしっかりした箱だった。
付属品は充電用のUSBケーブルと、有線ヘッドホンとして使う場合のステレオミニジャックのケーブル。


ヘッドホンとしてはかなり小ぶりで、その代わり軽量だ。
屋外での利用を想定しているようで、装着してみると、少々動いても外れたりズレたりということはほとんどない。

ということは側圧はそれなりに強めであるはずなのだが、イヤーパッドのできがよく、柔らかで着け心地が快適なため、側圧が気にならない。
1時間程度なら着けっぱなしでも耳が痛くなることはなかった。
(ただし、夏場はどうかは分からないが)

音質は、低音は量を盛っているためぼやける欠点があるが、中音・高音はナチュラルで聴きやすい。
尖ったところはなく、比較的、どんなジャンルにも合う印象だ。
このサイズのヘッドホンにしては遮音性も意外と高く、音に浸ることができる。

低音は、ヘッドホン側でのデジタル処理で持ち上げているようだ。
なぜなら有線で接続した場合には、低音もナチュラルになるからだ。
この、有線ヘッドホンとして聴く場合も、かなり聴きやすい音だ。
どちらかというと自分としては有線のほうが好みなくらいだった。
Xperia Z1fのウォークマンアプリでは、400Hzを-2、CLEAR BASSを-8に設定して使っている。

というわけでJabra Move Wireless、個人的にはかなりおススメだと思う。
ヘッドホン部分の音の素性の良さを感じるし、何といっても着け心地の良さが光っている。

  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

コメント
お名前
タイトル
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [06/08 ]
ガマシッド [06/08 ]
勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]
勇者カズ坊★ [09/19 ]
イーザス [09/19 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ