iPod shuffle研究所

2014/11/16(日)

スマホをOculus RiftのようなHMDにしてしまう「タオバイザー」が届いたので組み立ててみた。

これは以前、MotionGalleryというクラウドファンディングサービスで出資募集していたのに応募してみたもの。
出資額すなわち購入額は1,500円。

タオバイザー:Google cardboard互換3Dのぞきメガネを作ります - クラウドファンディングのMotionGallery

上記のリンクの説明にもあるように、タオバイザーはGoogle cardboardという同種のプロダクトの互換品だ。
Google cardboardは作り方が公開されていて、ダンボールを切って100円ショップのルーペなどを分解したレンズを使って自作することもできる。

だがタオバイザーは、ダンボール製のcardboardと違って素材には樹脂、組み立ても樹脂製のビスを使っている。
レンズは中国から買い付けたそうで、そのレンズの焦点距離に合わせた設計になっている。
また、独自の工夫として眼幅の調整をする機構が追加されている。

タオバイザー:カッティングプロッタでの一次試作と目幅調整

実際に組み立てて、Xperia Z1fを入れて使ってみたが、意外とこれはイケル!
もちろんOculus Riftなどに較べれば視野角は狭いのだが、そこそこの没入感は得られる。
Z1fはスマホとしては小型なので、標準サイズのスマホなら没入感はさらに高まるかもしれない。
(ちなみに測ったところ、利用できるスマホは高さ144mmまで。Xperia Z1ならベストマッチだ。)

何より良いのはスマホを差し込むだけで済む手軽さ。
OculusRiftとPCをつないでセットアップするのは結構面倒。
しかしスマホをタオバイザーに入れる手間だけなら、ごく気軽に使えそうだ。
ここらへんはPCとスマホの違いにも似ている。
案外VRの未来は、やはりスマホが握っているかもしれないという気がしてきた。

  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

コメント
お名前
タイトル
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [06/08 ]
ガマシッド [06/08 ]
勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]
勇者カズ坊★ [09/19 ]
イーザス [09/19 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ