Music Gadget Lab

2020/05/31(日)

今月、ゴールデンウィークが終わる頃に、STEAMでスクエア・エニックスの「Square Enix Eidos Anthology」を購入した。
これは、54本のゲームを4,308円(税込)で売るという大セールで、これといった目当てはなかったが、品質的にはおそらく平均以上であろうから、これは安すぎると思い購入。

恐怖の8万円オフ! スクエニ、Steamにて「Stay Home & Play」キャンペーンを開始 - GAME Watch

で、今月はその中の2本をプレイした。もうこの2本だけでも、十分に値段分の価値はあったかなという感じだ。

1つ目は「Turing Test」。パズル系では「Portal2」が結構好きだったのだが、「Turing Test」は結構近いものがあるということなので、最初にプレイしてみた。

セリフは全部英語なので半分くらいしか分からなかったが、わからなくてもあまり問題はない。パズルとしての難易度はそれほど高くなく、短時間でも進められる。難しいパズルが好きなら物足りないかもしれないが、私自身はかなり楽しめた。

2つ目は「Life is Strange」。まあ一言でいえば米国の映画のテイスト×「時をかける少女」的ストーリーというところだろうか。ゲームとしては謎解きアドベンチャーなのだが、それよりもストーリーが10代の青春していて、心に残るものがあった。

主人公は写真学校に通い始めた18歳の少女マックス。そして、幼馴染の親友で、父親を亡くしてから荒れているクロエとの友情を軸に、ミステリー仕立てのストーリーで進んでいく。

謎解きは、ストーリーを楽しむのに邪魔にならない程度に抑えてあり、それほど難しくはない。
セリフと字幕は日本語版が無料のダウンロードコンテンツとして用意されている。翻訳も良く、吹替もオリジナルと雰囲気がよく合っている(けど私は字幕だけ日本語でプレイした)。

ゲームとして大変よくできていると思うし、映画好きの方には大変おすすめ。
ストーリーとしては大きく5話で構成されているのだが、各話とも衝撃的なラストで終わるので、続きを見たくなること間違いなし。STEAMでエピソード1は無料で配信されているので、試しにプレイしてみては。

そうそう、このゲーム、音楽もとても良かった。
  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

コメント
お名前
タイトル
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [02/11 ]
名無しの [02/11 ]
勇者カズ坊★ [06/08 ]
ガマシッド [06/08 ]
勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ