忍者ブログ

iPod shuffle研究所

2005/12/23(金)

しばらく使ってみた激安キャプチャカードM160-Cだが…

最近、「休止状態から復活できない」症状が頻発。

タイミングからして、おそらくM160-C関連だろうと考えた。
ドライバを「無効」に設定すると、案の定、症状は治まった。

ドライバを使うソフトと、ドライバを介さずに直接ハードを操作する「某ソフト」を交互に使ったりしているから、不安定になるのは仕方が無いのだろう。

おまけに、MCEの側でもドライバの異常として認識されている模様。
これは、MCE用に入れてあるキャプチャカードNV-TV300HがM160-Cと同じPhilips製チューナーモジュールを搭載しているためかも。


結構苦しい状況ではあるが、ダメもとで他のドライバも試してみることにした。

今まで使っていたのは富士通製のドライバ。
まずは、これと一番異なっていると思われる、オープンソースのドライバを試してみた。

M160-Cはこのドライバの対応カードには入っていなかったので、ドライバのパラメータを手作業で設定する。

やり方はこのへんに書かれている。
要するにbtspyというソフトを、正規のドライバを使っている状態で動作させると、正規のドライバが行っている動作を抽出できる、ということらしい。

後は、そのパラメータを使ってドライバをインストールする。
具体的には、インストーラでカード選択画面が出たら「Custom card defined by user」を選び、
wdm1

その次の画面でbtspyが出力したデータを読み込ませる。
(下図の通りにキー入力してもよい。)
wdm2

最後に国を選択すればインストール終了。
wdm3

さて、このドライバはそこそこ問題なさそうだったのだが…最後に問題発生。
肝心の?某ソフトを動かしたら、PCが固まってしまった。
残念!!!


仕方が無いので、次はおとなしくAverMedia製のドライバを試してみる。
だが、OEM元だから当然ではあるが、やはり富士通製と同じ症状が発生した。


最後に、iuLab製のドライバを試してみる。

これは、一応某ソフトも動作し、ドライバ経由で動くChrisTVなども動作し、休止状態からの復帰もうまくいった。

ただ、問題は何かのタイミングで固まってしまうこと。
まだ原因などは解明できていない。

あきらめて、通常の視聴のときにはドライバを内蔵しているDScalerを使おうかな…。
PR
  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

コメント
お名前
タイトル
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]
勇者カズ坊★ [09/19 ]
イーザス [09/19 ]
イーザス [05/09 ]
勇者カズ坊★ [05/08 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ