忍者ブログ

iPod shuffle研究所

2011/04/16(土)

古いキーボードを引っ張り出してきた話を先週書いたが、その続き。

電池を交換したあと、突然音が出なくなったり止まらなくなったり、
という症状が出て閉口したのだが、一度初期化したら直った。

一応初期化のやり方を書いておく。音色、シーケンスはすべてリセットされる。
KS-32なんて、使っている人はほとんどいないかもしれないが、未来の自分のために。

(1)Edit Seq/Presetを押す
(2)Bank9 を押したまま、Screen9 を押す。
(3)ディスプレイに「Reinitialize sound & seq RAM?」と表示されたら、
   Yesボタン(↑)を押す。


閑話休題。

先週も書いたが、YMOが弾きたくてキーボードを復活させたので、 ここで
誰でも弾けるYMO講座(?)を紹介しよう。
ピアノを弾いたことがない人でも、まず間違いなく両手で弾ける。

曲は「U.T.」。後期YMOの名曲だ。
でもメロディアスな曲ではないので、最初の部分は簡単なんである。


まず1つ目。
以下の3つを同時に押さえる。これを2回。「  ジャン!  ジャン!」

ut1.JPG


次。一番右の音だけ、半音上がる。これを2回。「  ジャン!  ジャン!」

ut2.JPG


そして、下がる。これを2回。「  ジャン!  ジャン!」

ut3.JPG


最後はちょっと上がる。これが最後の2回。「  ジャン!  ジャン!」

ut4.JPG

そして1つ目に戻る。

ちょっと練習すれば、すぐできるようになるはず。さあやってみよう!




…できたかな?

では左手も付けよう。

ut5.JPG

これだけ。画像を手抜きしたのでG3になっているが、2オクターブ下げてほしい。

弾くタイミングは、「1,2,3,4」のリズムで、1,3が左手、2,4が右手。

「(左)ズン(右)ジャン!(左)ズン(右)ジャン!」

こんな感じで。

慣れてきたら、左手の2,4のタイミングは1オクターブ上げたGを弾くと、
さらに良くなる。

(左)「G1、G2、G1、G2」
(右)「休み、弾く、休み、弾く」

こんな感じ。


4音出れば弾けるので、楽器はカシオトーンなどのミニキーボードでも多分大丈夫だろう。
(すごく安いものは同時には2音しか出ないものもあるが…)

「U.T.」は、このあとのBメロも、左手と右手がほぼ同じタイミングで動くので、
割と楽なはず。


なお、鍵盤の画像は「Virtuoso Piano 3 Free」から。
このアプリもなかなかおすすめだ。


バンドスコア YMO/BEST COLLECTION【楽譜】

バンドスコア YMO/BEST COLLECTION【楽譜】
価格:2,625円(税込、送料別)


PR
  1. この記事のリンク
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント
お名前
タイトル
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]
勇者カズ坊★ [09/19 ]
イーザス [09/19 ]
イーザス [05/09 ]
勇者カズ坊★ [05/08 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ