iPod shuffle研究所

2012/04/08(日)



訳あり品ということで安く出ていた、コレガのCG-NUP01とCG-WLNUP01Nを買ってみた。

両方とも、USBをネットワークを使って延長する機器で、NUP01は有線LAN専用、WLNUP01は無線LAN対応だ。
ちなみに価格はNUP01が1,481円、WLNUP01が2,029円だった。


この2つは、無線LANか有線LANかの違いはあるが、基本的に機能は同じだ。
PCにドライバをインストールすると、これらの箱に接続したUSB機器が、PCにUSB接続されているように認識される。

たとえば、我家のプリンタは無線LANに対応していない。
そこでWLNUP01を介して接続すると、下図の上段のような構成になる。
これが、PCにとっては下図の下段のように認識される。
この結果、プリンタを無線LAN経由で接続できるようになる。



これは、よくある「プリントサーバ」とはちょっと違う。
この箱の場合は、接続するUSB機器に制限は無く、カメラでもHDDでもUSBとして接続するだけだ。
(ちなみに「プリントサーバモード」もあるが、その場合はプリンタしか接続できなくなる。)

こういった機器はいくつか発売されていて、「USBデバイスサーバ」と呼ばれているようだ。
肝はPCにインストールするソフトウェアだが、どうやらそのソフトを作っているのはSilexというメーカーで、他のメーカーはSilexのドライバを購入して使っているらしい。


有線LANのほうは、Macbook Air用にする予定だ。
Macbook Airには無線LANしかないので、HDDなどをCG-NUP01に接続しておき、

 Mac 〜 無線LAN 〜 有線LAN 〜 CG-NUP01 〜 HDD等

という形で運用できないかと目論んでいる。


ちなみに、本製品のソフトウェアはMacに対応しているが、USB共有センターでは認識されてもMacOSのプリンタとしてはオフラインになっていることがある。

この場合は、USB共有センターのほうで

 「USB共有センター」→「サービス」→「"サービス"環境設定...」

を選択してやると、うまく認識されるようだ。


  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

コメント
お名前
タイトル
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]
勇者カズ坊★ [09/19 ]
イーザス [09/19 ]
イーザス [05/09 ]
勇者カズ坊★ [05/08 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ