iPod shuffle研究所

2012/07/14(土)


先週i5-2500KとZ68で組んだPCのエクスペリエンスインデックスはこんな感じ。

以前のマシンに較べるとCPU性能は大幅にアップしたが、グラフィックス性能は下がっている。


実は新マシンでは、これまで使っていたRadeonHD 2600XTをやめ、Core i5の内蔵GPUであるHD3000を使っている。

Core i5では、ビデオ再生支援は必要ない感じだし、PCでのゲームも最近は全くしていないので、夏の節電に微力ながら協力?しようと思った次第。


ちなみに、おなじみのHD Benchでのベンチマークも測定してみた。

このHD Benchはかなり古いソフトなので仕方ないのだが、今回FloatおよびHDD性能については、旧マシンより数値が下がっている。
これは実際に性能が下がっているのではなく、HD Benchの内部処理がオーバーフローしてしまっているのだと思う。

(新)
Z68
CORE i5-2500K
PC1333 4GBx2
HD3000
(旧)
P45
Pen DC E5200
PC6400 2GBx2
HD2600XT
(旧2)
RS480
Athlon64 3000+
PC3200 512MBx4
HD2600XT
ALL16987511127237084
Integer84709135410182355
Float7597935756695654
MemoryR64073019609594998
MemoryW57677213107181989
MemoryRW1094655257331124583
DirectDraw213021
Rectangle54600468009769
Text6503177446325
Eclipse52001196010480
Bit Blt155319907
Read4654511277553696
Write3232310556723073
RRead11375439677867
RWrite100354646011051


CrystalDiskMarkによるベンチマークは以下の通りで、SATA 6Gbpsになった効果か、P45マザーでの測定に較べるとシーケンシャルリードが250MB/s→400MB/sと大幅にスピードが上がった。




グラフィックスについては、Core i5内蔵のHD3000はRadeonHD 2600XTの性能にはやや劣るようだ。

もし、自分がグラフィックスのパフォーマンスが必要になった場合には、1万円以下クラスのカードを新規購入することになるだろう。
今ならRadeonHD 6670か7750あたりかな。

  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

コメント
お名前
タイトル
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]
勇者カズ坊★ [09/19 ]
イーザス [09/19 ]
イーザス [05/09 ]
勇者カズ坊★ [05/08 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ