忍者ブログ

iPod shuffle研究所

2012/08/29(水)

先日、Define R4が発売されたので見てきた。



予想通り、かなりしっかりしたケースだ。
特にサイドパネルの剛性はかなりのもの(重量もあるが)。

比べると天板は、ファン用の穴が多いためか、ややたわむところではある。
が、椅子代わりに座ったりしなければ全く問題はないだろう。

天板の空気穴は塞ぐこともでき、裏配線スペースも広そう。
デザインもすっきりして、いい感じである。

ただ、フロントドアは、Define miniのものがそのままサイズが大きくなるのかなと思っていたが、実際はヘアライン加工の調子はちょっと違っていた。
Define miniのほうが彫りが深く、R4のものはヘアラインといっても指紋は残る感じ。
まあ、このあたりは好みかもしれない。

ちょっと気になったのはドアの内側、前面ファン周辺のプラスチック部分。
金属部分とは対照的に、ちょっとヤワな印象を受けた。
壊れるならここらへんの部分からだろう、という感じ。

とはいえ全体的には、価格からすればかなり良いケースと言えそうだ。

ただ、自分としては上記のプラスチック部分がちょっと気になり、購入はもうすぐ出る新製品「Cooler master Silencio 650」を見てからにしようと決めた。


Silencio 650は、こちらに詳しいレビューがある。

Cooler Master Silencio 650 review

Cooler Master Silencio 650 Review | techPowerUp

USBポートやスイッチは上面に付き、スライド式の蓋がある。

また、トップファンもスライド式の蓋を閉めれば、上面からホコリが入る心配がなさそう。

デザインもシンプルだし、あとは実物をみて素材や作りを確認したいが、有力候補になりそうだ。
ただし、値段はR4より5,000円アップとなりそうだが。


他には、Bitfenixの製品群も実物を発見した。
ただ、プラスチック部分が柔らかくて傷つきやすいし、シャーシ部分も弱々しい印象を受けたので、選択候補からは外した。


かなり高価ではあるが、abeeの製品も気にならないことはない。
ただ、abee製品でUSBポートや電源スイッチが上部に来るものは少ない。

美しいケースなので、机上に置いて使う人が多く、スイッチ類も下寄りになる、ということなのだろうか。

中では、最近の製品「AS Enclosure X1」はスイッチが上面寄りだ。



自分にはちょっと勿体ない製品であるとも思うが…。
X5というさらに大型の製品もあるが、こちらは完全に(サイズ的にも)オーバースペックだ。



ちょっと面白いのはS6という、奥行き349mmのATXケース。
これなら机上に置いてもいいかなと思ったが、内部は結構混み合いそうだ。



さらに小さい、奥行き333mmのDX4という製品もあるが、終息したっぽい。
さすがにここまで来ると、内部構造もちょっとトリッキーな感じだ。

同じく高級志向のケースでは、Lian LiのPC-Z60もある。



これもシンプルで、なかなか良いデザインではある。
あとは、新発売されたPC-B12Bだが、これは実物未見。




PR
  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

コメント
お名前
タイトル
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]
勇者カズ坊★ [09/19 ]
イーザス [09/19 ]
イーザス [05/09 ]
勇者カズ坊★ [05/08 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ