忍者ブログ

iPod shuffle研究所

2012/10/21(日)


先日届いたPCケース「PC-8FIA」。
数時間かけて、このケースに現用のPCを移し替えた。

ちなみにPCのスペックは、まとめるとこんな感じ。

・マザーボード: ASUS P8Z68-V/GEN3
・CPU: Core i5-2500K
・CPUクーラー: ZALMAN CNPS10X Optima
・電源: 玄人指向 KRPW-G530W/90+
・SSD: Crucial m4 64GB
・HDD1: 日立HGST 0S03229
・HDD2: 日立HGST 0S03191
・拡張カード: IEEE1394インタフェースCIF-FW4P3
・ブラケット: USB2.0×4用

他に、これまで使用していた内蔵カードリーダー(OWLTECH FA405F)があるが、SDHCやSDXCに対応していないので、この機会に使用を止めることにした。


梱包を解き、ケースを開けると、組み立て用のパーツが入っている。


付属しているパーツの中身はこんな感じだ。
・電源ユニットのツールレス取り付け用の金具
・19pin USB3.0 → 10pin USB2.0の変換ケーブル
・2.5インチディスク用マウンタ
・ケーブルマネジメント用のプラスチック部品
・HDD取り付け用の専用ネジとゴムブッシュ
・マザーボード用のネジ、その他ネジ類
・スピーカー、ケーブルタイなど
なかなか、至れり尽くせりの内容だ。


まずはマザーボードを取り付ける。
マザーボード用のネジは、指で回せるタイプのもので、取り付けにくい場所用に長いネジも2本付属している。
もっとも、ネジ頭はちゃんとプラスネジになっているので、無理に指だけで取り付ける必要はなく、ドライバを使う方が楽だ。


電源下置きなので、トップパネルのすぐ下にCPUクーラーが来る。
CNPS10x Optimaは高さ152mmのクーラーなので、ケースの幅はサイズ的に余裕がある。
ただ、マザーボードの上部にはそれほどスペースがないので、トップファンを付ける場合は、クーラーは上向きに取り付ける必要があるかもしれない。


拡張スロットの、ブラケットをレバーで押さえるツールレス機構は面白いが、拡張カードが少々はめにくかった。
PCIスロットにカードを挿す前に、ブラケット押さえの下にカードのブラケット部を潜り込ませなければならないが、PCIスロットとカードがぶつかってうまく潜り込ませられない。
何度か試していたらうまくいったが、コツはつかめていない。


という感じで、次回に続く…。
PR
  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

コメント
お名前
タイトル
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]
勇者カズ坊★ [09/19 ]
イーザス [09/19 ]
イーザス [05/09 ]
勇者カズ坊★ [05/08 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ