忍者ブログ

iPod shuffle研究所

2012/12/15(土)


ロジクールのアクティブスピーカー、Z120BWを買ってみた。
秋葉原のツートップで980円だった。
以前買ったBSSP21Wは997円だったので、一応それより安い。

USBから電源を取るステレオスピーカーで、小型なのがポイントだ。


PIEGA TS3を買ったばかりなのに、こんなスピーカーを追加で買ったのは、オーディオ用はTS3に任せるとして、Windowsの通常の音声を出力するのに、これを使ってはどうかと思ったのだ。
駄目でもMacbook Air用にすればいいかなと…。

今まで使っているPC用のメインスピーカーは、BOSEの初代MediaMateだが、これはACアダプタを使うアクティブスピーカーで、面倒なので常に電源を入れっぱなしだった。

TS3の導入に合わせて、MEDIAMATEは引退させてPCのUSBで電源を取るスピーカーに換えれば、電源オンオフは必要なくなる。


Z120BWは、もともと音質を求める値段ではないが、やたらと世間的な評価が高い。

価格コム(現在の満足度:4.76/70人)
価格.com - ロジクール Stereo Speakers Z120 Z120BW [ブラック&ホワイト] 価格比較

アマゾン(現在の満足度:4.42/264件)
LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW

私の聴いた感じでは、「音が良い」というと褒め過ぎな気もする。

帯域は、90Hz以下はほぼ全く聴こえないものの、全体のバランスとしては割とフラットな感じ。

また、この小さなサイズで、ケースの鳴りも少ないので、音の分離は良い。
結果として、ボーカルは中央に良く定位し、割と気持ちよく聴くことができる。
歌+ギターorピアノみたいな構成なら悪く無い。
たとえば、以前も紹介したこんなのを聴くには良いだろう。



大体、音楽を聴くといっても、8割の人はボーカルしか聴いてない。
であればこのスピーカーでも音が良いと感じられるだろう。
PC上でYouTubeやテレビのトーク番組を見るにも十分だ。


ただ、音楽用としては、低域が出ないので、音の構成みたいなものが全く感じられないのが欠点。
なにしろ再生帯域の下限が140Hzである。
ベース、ドラムの存在感が無いので、そういうのが好きな人には合わないだろう。
たとえばジャズのウッドベースとか、全く無理!という感じだ。
シンセベースは高域成分があったりするので、メロディーラインが聴き取れる場合もあるが…。

なので、同じ安物スピーカーでも、ベースやドラムまで欲しい場合には、BSSP21Wをイコライザーで補正するほうがお勧めだ。
もうほとんど売ってないけど。

PR
  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

コメント
お名前
タイトル
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]
勇者カズ坊★ [09/19 ]
イーザス [09/19 ]
イーザス [05/09 ]
勇者カズ坊★ [05/08 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ