Music Gadget Lab

2020/02/08(土)

久しぶりにゲームの話題。
PCも新しくしたことだし・・・と、以前STEAMで購入してそのままになっていたバイオハザード7をプレイした。
Casualモードで13時間くらい遊んでクリア。

バイオハザードシリーズはPlayStationで第一作を遊んだのが一番印象に残っているが、この7は1の思わず体がのけぞってしまう怖さをよく引き継いでいる。

複雑な建物構造やアイテム配置は、ストーリーと言うよりゲームの都合上、という感じは否めないが、操作はやりやすいし、アイテムの種類もそれほど複雑ではなく、単純に怖いストーリーを楽しみたい方にはお勧め。
物語の伏線とその回収がよく練られていて、終わってみたらああ、そういうことだったのねと納得感はある。
ちなみにアンブレラコーポレーションは今回はあまり関係ないけど、映像的にはチラリと登場する。(そしてクリア後の追加ストーリーにも)

グラフィックカードはGTX750なので、現行ではGT1030と同じかちょっと良い程度。
もしこれでGPUのパフォーマンスに不足を感じたら、ビデオカードの買い替えも・・・と思っていたが、全然そんなことはなく。
まあ、このゲームは2017年発売で、GTX750は2014年の最新チップだったから、当たり前といえば当たり前だった。

ところで、改めてバイオ1(1996)のプレイ動画を見てみると、バイオ7(2017)のショットガンやクランクはバイオ1リスペクトっぽいなあと思った。20年前の作品だから、親子みたいなものか。
  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

2020/01/26(日)

先日購入した、整備済み品iPad Pro 10.5インチ。アップルストアで受け取ってきた。
スタッフさんには「ラッキーですね!整備済み品は入るそばから売れちゃいます。スタッフの間でも人気なんですよ!」と言われた。(が、今の時点でも全色在庫はあるようだ。)

オプションはSmart Cover(MQ082FE/A)を購入。
ネットでは品薄のようだが、たまたま近所のビックカメラに安価(税込3670円)で在庫があり、即捕獲した。
カバーにキーボードが付いたSmart Keyboardも人気なようだが、これまでのiPadの利用経験からしてキーボードはそれほど必要性が高くないと判断した。
ブログを書いたりするにはPCのほうが良いし、いざとなれば初代iPadのときに購入したBluetoothキーボードApple Wireless Keyboardもある。(古いけど)
ちなみにSmart Keyboardほどではないが、iPad ProとMagic Keyboardとの組み合わせもネット上ではそこそこ評価が高いようだ。確かにMagic Keyboardは軽くて、持ち運ぶのに良いと思う。ケース一体型のSmart Keyboardは実は触ったことがないが、やはりキータッチやサイズの点では普通のキーボードに負けるということかも。
手持ちのBluetoothキーボードでは、他に軽量なiCleverの折り畳みキーボードとかもあるので、とりあえずの持ち出しにはこれでまかなえそうな気がする。

背面の保護はAmazonでプラスチックカバーを購入。カメラ部分の出っ張りが良い感じに解消された。
セットアップで印象的だったのは、もしiOS11以降のiPhone/iPadがあれば、その設定情報を引き継ぐことができる点。
Bluetooth経由でデバイスを検出し、スクリーンとカメラを使って2つのデバイスをペアリングして完了。
Apple IDもWiFi設定も手入力は必要なし。
このへんは本当に洗練されている。
ファーストインプレッションだが、画面は綺麗だし音も良い。カメラ画質も良い。Proで良かったと思うポイントだ。

iPad Pro 10.5のスクリーンはアスペクト比が4:3(2224×1668ピクセル)なので、HD映像はあまり大きくは映らないが、NetflixやPrimeVideoは拡大オプション次第で良好に視聴できる。
これまでRetinaのiPadは買ったことがなかったが、日経新聞の紙面が全体表示でも文字が読めるのはさすが。
そして、やはりiPadは画面が広いのが良い。これは初代iPadとiPod touchのときにも感じたことだが、一時間ほど使って、iPhoneをいじると「うわ、画面が狭い!」と驚く。
タブレットが無くてもスマホで十分、と言う人もいるが、実際に使ってみると意見が変わると思う。

音質も良好。
また、3.5mmステレオミニジャックがあるのも重要なポイント。最近のアップル製品がステレオミニジャックを排除しているのは余計なお世話という気がする。
  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

2020/01/23(木)

先日デスクトップPCをアップグレードしたが、もう一つの懸案が持ち歩きPCだった。

2012年11月に買った初代iPad miniはさすがに今となっては非力すぎる。
2013年11月に買った11.6インチノートPCのGTune i310は十分な性能があるが、ACアダプタも含めると2Kgを超えるのであまり持ち歩きたくない。
2011年1月に買ったMacbook Airは時々持ち歩いていたが、さすがに古すぎる上、昨年の夏の終わりにどこかで紛失してしまった。
2014年に購入したWindowsタブレットiwork7は、Windows10にアップグレードはしたが、やはりWindowsを動かすとかなり重い。

というわけで5年ぶりのモバイルPCの購入、候補として考えていたのは、

◆HUAWEIの10インチタブレット(MediaPad T5)・・・2,2万円くらい
◆iPad(第7世代or 第3世代Air)・・・3.8万円 or 6万円
◆Chromebook(いろいろ)・・・4~7万円くらい
(価格はすべて税込み)

というあたりだったが、決め手に欠け迷っていた。
そこへ、たまたまApple Storeのページを見ていたら、

◆iPad pro(第2世代10.5インチ整備済み品)・・・5.6万円

という今まで想定していなかった候補の存在に気付いた。
CPUこそ最新のAirに劣るが、RAM容量やカメラ性能、スピーカー、Apple Pencilの追随性能など、それ以外のすべての面で上回っており、コストパフォーマンスは高い。

Androidタブレットはすぐ旧式化してしまうし、Chromebookは自動更新ポリシーに縛られる部分があるし、iPad/iPad mini/iPhone用に購入したソフト資産も・・・と考えると、iPad、しかもその中でもAirより高性能(多分)で安い、iPad Proが最適解な気がしてきた。

というわけで64GB WiFiモデルをポチッと。
届くのは明日の予定。
  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [02/11 ]
名無しの [02/11 ]
勇者カズ坊★ [06/08 ]
ガマシッド [06/08 ]
勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ