iPod shuffle研究所

2018/08/12(日)

最近、職場で英語ニュースのPodcastを聴くことが増えた。
しかし、管理職なのでイヤホンで外部をシャットアウトしてしまうのもよろしくない。
とはいえスピーカーで音を流すのも気が引ける。

というわけで、外部の音が聴けるイヤホンを購入してみた。
Bluetoothのワイヤレス版は2万円以上するが、ワイヤード版は6千円以下。ちょっと高価だが買えないほどではない。
ワイヤレス版はスマホ連動でいろいろできるらしいが、自分の使い方はスマホではなくPCと接続なので、この種の機能は必要ない。

パッケージはこんな感じ。
色はブラック 、グレー、グリーン、ピンクがあるが、今回はグレーにした。
グレーといっても、かなり明るいグレーだ。

使ってみた感想としては、なかなか良い。

耳元に超小型のスピーカーがある感じ。
音漏れはもちろんあるが、室内でも気になるほどではない。
装着感も悪くない。

もちろん、屋外のうるさい場所、たとえば地下鉄の中などでは使用不可能。ほとんど何も聞こえない。
しかし、私のように職場で、コミュニケーションも阻害したくない場合にはお奨めだ。

  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

2018/07/22(日)

以前使っていたSoundPEATS QY5は、スマホとの接続性がいまひとつで、耳のサイズにも合ってないので、最近はTAIRの製品に乗り換えている。

これも3000円しない低価格品だが、スマホとの接続はかなり良くなり、耳とのサイズの相性もこちらのほうが良かった。

音質は別段良いわけではないが、気持ち悪くなるような音でもない。
通勤では、最近は音楽ではなくポッドキャストをメインに聴いているので、特に気にならない。

左右のイヤホンのお尻が磁石でくっつくようになっているのも、意外と収納に便利だ。
一方、難点はコントローラが右側についており、重量バランスがいまひとつなこと。

そのうち左右分離型の完全ワイヤレスな製品も試してみたいのだが、どうもイヤホンは耳との相性があるので、もう少し価格がこなれてからにしようと思っている。

  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

2018/07/22(日)

昨年の秋に、DSI Mopho Keyboardのキーボードを漂白してみたが、同じことを再度この強い夏の陽射しの中で試してみた。
上が漂白後、下が漂白前。
初回ほどの劇的な変化はないが、結構黄ばみが取れている。
もっと長時間漬けておけば、さらに白くなりそうではあるが、場所もないのでこれで終わりにすることにした。
前回と今回とで、500mlのオキシドールを使い切ってしまったし。

前回も紹介した以下の記事では、一週間漬け込んだということなので、本当に白くしたければ時間をかける必要はありそうだ。

2010/09/05:プラスチックの黄ばみを取る

  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]
勇者カズ坊★ [09/19 ]
イーザス [09/19 ]
イーザス [05/09 ]
勇者カズ坊★ [05/08 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ