iPod shuffle研究所

2019/02/09(土)

ついでにもう一件、PC関係のトラブルの備忘録。

昨年9月にデスクトップPCのSSDをCSSD-S6T480NMG3Vに容量アップした。

すると、アクセスランプが付きっぱなしで数秒間反応が無くなることが、時々起こるようになった。

価格コムのレビューを見ていたら、プチフリーズするというレビューがあり、どうやらそれと同じ現象らしい。

価格.com - 『プチフリーズというのか?』 CFD CSSD-S6T480NMG3V welldingmanさんのレビュー評価・評判

ただ、プチフリーズというには随分症状が軽い。それに、SSDのプチフリーズはコントローラに起因するもので、ユーザによって起きたり起きなかったりするのも変だ。


ということでいろいろ調べたら、どうやら交換前のSSDと今回のSSDとで、節電機能に違いがあるためらしいことが判った。

以下のページでLPM問題というのが解説されている。今回のSSDはHIPM機能なるものが無く、以前使っていたSSDにはあったので、ディスクを移行したときにHIPMがオンになったままになっていて不具合が起きたらしい。

PCの動作が突然止まってしまう!SSDの謎の不具合「プチフリ」の原因と対策は?

原因が分かれば対策は簡単で、上記のページの解説どおりHIPMをオフにすればよい。
これで快適に動作するようになった。

昨今SSDは安くなっていて換装する人も増えていると思うが、動作が怪しいときは上記のチェックをお勧めする。

  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

2019/02/09(土)

結構前からの話だが、ノートPCのCドライブのエラーチェックができなくなっていた。

ハングアップやブルースクリーン(最近はあまり発生しないが)が起こった際は、ディスクの整合性チェック&修復をするべきだ。
Cドライブの場合はWindows動作中はエラーを修正できないので、再起動時にチェックするようにスケジュールするのだが、再起動すると何もチェックされずに普通にWindows7が立ち上がってしまう。

原因がずっと分からなかったのだが、以下を見て調べてみたら、どうやらコマンド(autochk.exe)そのものが壊れているらしいことが分かった。

chkdsk doesn't run after reboot - Microsoft Community

管理者権限のコマンドプロンプトを立ち上げて、
sfc /scannow
findstr /c:"[SR]" %windir%\Logs\CBS\CBS.log >C:\sfcdetails.txt



を実行し、作成されたsfcdetails.txtを見てみると、
Cannot repair member file [l:22{11}]"autochk.exe"
"\??\C:\Windows\System32"\[l:22{11}]"autochk.exe"; source file in store is also corrupted




というメッセージが出ている。

sfcはWindowsのファイルの不整合をある程度修復してくれるのだが、今回は修復に使うほうのコマンドも壊れてしまっているということらしい。

そこで、別のWindowsマシンからWindows/System32/autochk.exeをコピーしてくることにしたのだが、壊れたファイルの権限設定の問題で簡単には置き換えられなかった。

WindowsのコマンドはTrustedInstallerという特別なユーザが所有者となっており、それ以外のユーザは実行と読み出しのみできるような権限設定で保護されているので、所有者を変更し、さらに権限設定を変更して、ようやく置き換えることができた。

これについては以下のページを参考にした。

Windows、所有者が「TrustedInstaller」のファイルを変更する|マコトのおもちゃ箱 ~ぼへぼへ自営業者の技術メモ~

また、変更した所有者を元のTrustedInstallerに直すには、ユーザ名を「NT SERVICE\TrustedInstaller 」にする。

Windows、ファイルの所有者を「TrustedInstaller」に戻す|マコトのおもちゃ箱 ~ぼへぼへ自営業者の技術メモ~

これでようやくディスクチェックが実行できた。幸い、大きく壊れたファイルは無かったようだ。
  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

2019/02/03(日)


2週間ほど前に、iPhone SEの中古を購入して使い始めている。
ここ数年、iOSには結構ご無沙汰だったのだが、いよいよiPhoneも(少なくとも旧世代は)そろそろ終わりが見えてきた感じもするので、古き良き時代の記念?として入手しておこうと思っていた。

ちょうど20,000円以下で中古が出回っていて、容量も64GBなので入手してみた。
購入したのは秋葉原のワールドモバイル。店員さんに「液晶が黄色っぽいものもある」と言われ、10台くらいチェックしてその中で程度の良いものを入手した。

現時点の感想としては、

(1)画面が小さい!
まあ小さいことは悪いことではないが、動画を見ようと思うとやはり5インチが欲しくなる。
ここ数年、スマホの大画面化が進んでいたのは皆がスマホで動画を見るようになったからだ、と納得。

(2)音は良い。
音、というか音楽系のアプリ(KORGのシンセとか、ポッドキャストプレーヤーとか)は、やはりAndroidよりもiOSのほうが得意な気がする。反応が良いし、音も良い。

(3)定価では高いかな
iPhone SEはぎりぎり現役!みたいな記事もネットでは見かけたが、ブラウザのサクサク度などは、実感としてはNova liteと大して変わらない。となると、定価で買うと倍くらいするから、やっぱりちょっとiPhoneは高いなあと思う。

(4)細かいコントロールができない
たとえば、AndroidではGmailアプリがメール中の画像を自動では読み込まないように設定できる。でもiOS版はできない。パケット消費を細かく制御しようとすると、Androidのほうがいろいろできる。iOSは、とにかくユーザに最良のUXを提供しようとする。それ以外のことは二の次。

(5)Bluetoothの反応が良い
ペアリングとか、Bluetoothキーボードでの入力とかはAndroidよりも優秀な気がする。ここらへんは昔からiOSのほうが優れている、というか昔からAndroidはダメ。

というわけで、まあ得手不得手はあるので好みで選ぶしかないかなあと。

私は、NetflixやTEDの英語の動画をNova liteで見ながら、スクリプトをiPhoneで見るという使い方が便利で気に入っている。SIM抜いちゃったのでNova liteはWiFiしか使えないが、スマホ2台持ちは意外と便利。

ちなみにケースとフィルムは以下を利用中。こちらも気に入っている。



  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]
勇者カズ坊★ [09/19 ]
イーザス [09/19 ]
イーザス [05/09 ]
勇者カズ坊★ [05/08 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ