Music Gadget Lab

2019/10/27(日)

通勤には、10年以上前に買ったMANHATTAN PASSAGEのトートバッグを何となく使い続けてきたのだけれど、先週からサムソナイトのデボネア3のブリーフケースM(型番60749)に切り替えた。

数年前から、そろそろ他のバッグにしようかと思っていたのだが、どうせなら革のバッグ→重い、防水性、気に入ったデザインが無い→購入延期・・・というのを繰り返していて、結局ずっと同じトートバッグを使っていた。

というところへ、たまたま「買ったけど全然使わなかった」というこのビジネスバッグを頂いたので、使ってみたら結構気に入った。
今はもう代替わりしてデボネア4が現行品だが、仕様はほとんど変わっていない。

サイズ感はタテ29cmヨコ40cmマチ10.5cm。
ヨコ40cm以下が私の好みで、よくあるヨコ42cmというサイズはちょっと大きすぎる。
40cmはA4サイズは余裕で入り、通勤電車で邪魔にならないサイズなのだ。37cmだと、A4横を入れるには若干窮屈になる。
重量は、ナイロン製なので920gとまあまあ軽量(以前使っていたトートより390g重いが)。
ショルダーストラップを取り外せばかなり軽くなる。

収納力は見かけの割にある。
何しろ、ヨコいっぱいのファスナーが4列もある、つまりバッグ内スペースが4つに分割されているのだ。メインのスペースには、さらにPC用のクッションスペースもある。
厚みや使用頻度でスペースを使い分けることができる。

ポケット(ペンホルダー含む)も充実していて。メインのスペースに3つ、別のスペースに3つ、それに取っ手の付け根にカードホルダのようなフタなしポケットが1つある。
メインのスペースにはペットボトルホルダもある。

全般的に機能性はとても高い。デザインは無骨だが、私の用途ではそれ以外に欠点は見当たらない。

  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

2019/10/20(日)

今年は台風の当たり年で、首都圏を直撃した15号19号は大きな被害をもたらした。
電車の計画運休が当たり前になったのは、ここ1年くらいだろうか。
これからは台風被害が東南アジア並みになっていくのかもしれない。

15号が千葉県で大規模停電をもたらしたので、19号が来る前に購入したのが、このソーラーチャージャー。
とりあえずスマホが充電できればいいか、ということで選んだもので、USBポートが2つあり、それぞれに最大2.4A給電できるらしい。

折りたたみ式で、折りたたんだ状態では長辺が28cm程度、重さも600g程度と、思ったよりコンパクトだ。
災害用というより、登山用などを想定しているらしい。

広げるとこんな感じで、右端上部にあるのは電流計。ここに出力電流が表示される。
電流計の下にポケットがついていて、カラビナとUSBケーブルが入っている。
カラビナを使って、この太陽電池をリュックサックを覆うように取り付けたりするようだ。
防水もIPX4とのこと。

電流計の下に、USBポートが二つあり、ここにスマホやモバイルバッテリーを接続して充電する。
ちなみに価格は 7800円ほどだった。
まだ実際の充電は試していないが、安心のために持っていてもいいのではないかと思う。

  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

2019/10/19(土)

MIDI出力があって、PCに接続せず単体で動作して、ポータブル、というMIDIキーボードは少ない。

4年ほど前に買ったAlesis Q25(オークションで2500円だった)は、そういった製品の一つ。
ただ、25鍵というのがやや不満だった。

Arturia KeyStepは3年ほど前に発売された製品で、MIDI出力、シーケンサー/アルペジエータを装備し、ミニ32鍵という仕様。
YouTubeなどでもよく見かけるし、評判も割と良いようなので買ってみた。

これはブラックモデルで、限定モデルだがAmazonや楽天で時々入荷している。
(在庫無しだったり、価格が高めのこともある。)
今回はホワイトモデルより1000円程度高めの13,874円で購入。
電源アダプタ(9V 0.5A センタープラス)は付属しないので、サウンドハウスオリジナルのものを購入した。

先日購入したBehringer MODEL-Dにつないで使ってみた。
KeyStepはCV/GATE出力もあり、接続ケーブルも付属するが、今回はMIDIで接続。

キータッチは割と良い。
MicroKORG以上ではある。Refaceやminilogueには及ばない。
Refaceはキーの(見える部分の)サイズはKeyStepと同じなのだが、おそらく隠れた部分で結構キーの奥行きがあり、その分、黒鍵の奥のほうを弾いてもちゃんと沈んでくれる。
minilogueは、そもそもキーの長さがKeyStepよりも長く、その分やはり沈み方が良い。

シーケンサー/アルペジエータはユーザインタフェースも分かりやすく、大変使いやすい。
もっとも、ワークステーションのシーケンサーと比較したら機能は限定されているが。

全般的には、価格を考えると良くできていて、あちこちで使われているのは納得。

  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [02/11 ]
名無しの [02/11 ]
勇者カズ坊★ [06/08 ]
ガマシッド [06/08 ]
勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ