住宅ローン完済

2700万借りた住宅ローン、今日で返し終わった。
2006年の7月に借りて、ちょうど17年間。実際にはローン期間17年6か月の予定だったかな? 中古マンションだったので築年数上限(35年)までしかローンを借りることができなかったため、中途半端な返済期間になっていた。

数か月だけ繰り上げ返済したのは、年1回の火災保険の権利設定を銀行に変更する手数料700円があほらしいから。
借りた当初は、繰り上げ返済も考えてはいたが、結局金利が安いままだったので全然繰り上げなかった。ちなみに金利設定は10年固定1%、以降は変動。変動に切り替わった時点で、すでに手元の現金は残債を上回ってはいたと思うが、金利は低いままだったし、子供が小さかったから現金は手元に置いておきたかったので、繰り上げはしなかった。

マンション購入時、借りたローン+1000万+不動産屋の手数料+リフォーム500万くらい?で総額4200万か4300万かかったと思うが、17年後の今、評価額は、値上がりこそしていないが4000万円くらいを保っているので、まあ悪くない結果かなあと思う。最近、何故か不動産が若干値上がり気味だし。まあ駅徒歩8分の物件を選んだのが正解だったかな。

購入時点では手持ちの現金はいったんスッカラカンになったが、その後は地道に貯蓄。退職金ももらい、それに投資信託の評価額が現時点で700万くらいで確定拠出年金との合計ではこの3月に1000万を超えた。これらを合算すると今月か来月には金融資産5000万に届くかもしれない。マンション評価額を資産額に加えてよければ、資産1億まであと少し!
【7/1追記:円安の影響もあって投資信託の評価額が膨らみ、無事5000万円をクリアした!】

コメント

タイトルとURLをコピーしました