国民年金のクレカ払いの損得

毎年、調べても忘れてしまうのでメモ。

支払い方法 6か月前納 1年前納 2年前納
保険料 99120円 198240円 396480円
納付書割引 810円(0.817%) 3520円(1.776%) 14830円(3.740%)
クレカ割引 810円 3520円 14830円
口座振替割引 1130円(1.140%) 4150円(2.093%) 16100円(4.061%)

イニシャルコスト(申請の手間)は無視して、割引率だけ考える。
口座振替が一番割引率は良い。
クレカの場合はポイントがもらえるが、楽天カードだと公共料金は500円1ポイント、つまり0.2%だ。従って楽天カードで払っても口座振替には負ける。
JCB CARD Wとオリコカード THE POINTは公共料金でも1%のポイントが付く。オリコカードはポイントを同額のAmazonギフト券に交換できる。この場合はポイントも含めれば、2年前納で4.74%の割引となり口座振替を0.64%(金額で2680円)上回る。

国民年金はクレジットカードで支払うのがおすすめ!メリットとデメリットを解説 | イーデス
個人事業主や自営業の人が主に加入する国民年金。平成29年度の1カ月あたりの国民年金保険料は16,490円となっており、年間にすると1人につき197,880円を支払っていることになります。自分だけでなく家族分も含めると、あなたに国民年金の負担...

とはいえ、オリコカードは入会するといろいろ勧誘電話がかかってきて面倒、といった問題もあるらしい。
ユーザ評価も高くないが、これは人気ランキングに入っている他のカードも似たようなものだ。

JCB CARD WのポイントはAmazonポイントにすると0.7%相当らしいので、ポイントのメリットは半減。

Orico Card THE POINT レビュー評価・評判
オリエントコーポレーション Orico Card THE POINTを、価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、ポイント・マイル・付帯サービス・会員専用サイトなど気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声は何にも代えがたい情...

といろいろ考えてみると、結局現金で節約ができる口座振替が一番無難かなあという気がする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました