直近1年の株価の値上がりはすごい


会社の確定拠出年金制度が、確か10年ちょっと前に導入されて、それ以来毎月27000円を「みずほ信託外株インデックスS」というのに積み立てている。
その運用益(含み益)が積立総額を超えた。つまり、積立額の2倍の資産価値になっている。
上のグラフの青線が積み立て額で、赤線が運用益だ。

もちろん、数字上の話でしかない。このあとまた20%くらい下げても何の不思議もない。

が、まあ3年半前に比べて運用益が10倍というのは、感慨深い。
特に過去1年ではほぼ2倍になっていて、プチAIバブル、という感じもするけれど、後から振り返ったら「あのときは良かった」ってなるのかな。
記念?に、最近始まった楽天NASDAQ-100という新しいインデックスファンドを10万円分買ってみた。

ちなみに日本株も上がっているが・・・
中国が2027年までに台湾併合に動くのはほぼ確定していると思われるので、もしそうなったら日本株はカントリーリスクでかなり押し下げられる可能性もある。
海外に生産を出しているトヨタとかは、あまり影響無いかもしれないが、日本全体としてはどうかなあ。
と思うのであまり日本株には手を出そうとは思わない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました