KORGの小さなシンセ「monotron」 DuoとDelayを同時購入

KORGのおもちゃシンセ「monotron」を買ったのはちょうど4年前だが、そのバリエーションモデル「monotron Duo」「monotron Delay」を買ってみた。
といっても発売から2年半ほど経っているが。
実は先月末から2週間ほど、仕事が大分忙しかったのだが、金曜にようやく一段落したので、自分へのささやかなご褒美だ。
まあ、2台合わせても5千円あまりで、一杯飲んだ程度の金額でしかないのだけれど。

初代monotronは紙箱入りだったが、今回の2台はブリスターパック。
電池(単4)2本は付属していて、すぐ遊べる。
初代と同じくスピーカーが内蔵されているが、以前買ったポータブルスピーカーと組み合わせるとより楽しめる。

monotron Duoもmonotron Delayも、初代monotronの後継というわけではなくて、むしろmonotronの別バージョンという位置づけらしい。
それぞれにできることが違っていて、ポイントとなる機能は
●monotron…鋸波LFO→VCO or VCF、1オクターブ無段階入力
●Duo…VCO1+VCO2 or VCO1 XMOD VCO2、1オクターブ音階入力可
●Delay…三角波or矩形波LFO→VCO、Delay、6オクターブ無段階入力
となっている。
イメージで言うとmonotronは減衰型の音、Duoは継続型の音、Delayは拡散型の音が得意。
特に、Delayはフィードバックの設定によってはどんどん音が大きくなっていって歪むし、そこにフィルタを介在させられるので、単なる減衰型のディレイよりも使いでがある。
一方DuoはVCOが2つあるので、少し周波数をずらしたデチューンで鳴らすといった定番のやり方がいろいろ通用する。

また、それぞれに音声入力と出力がついているので、例えばDuoの音をDelayに突っ込んでディレイをかけることも可能だ。
さらに、monotronシリーズは回路図も公開されていて、自分で回路を追加するという余地も残されている。
Analogue Synth Series:Schematic Archive|KORG INC.
たとえば、beatnic.jpではオリジナルの改造版monotronや、MIDIインタフェースを追加するキットを販売している。
beatnic.jp : MIDI-IF KIT for monotron V2

まあ何より、子供に還ったつもりで無心に音を鳴らして遊ぶのが一番の楽しみ方ではある。
RA: Korg: Outside the box

コメント

タイトルとURLをコピーしました