チチロバ(TITIROBA)のPCモニタ台がなかなか良かった

Larkbox Proが思ったより相当にパワフルだったので、リモートワーク環境をこちらに移行した。
それまで使っていたのは会社支給のノートPC型のシンクライアントで、たぶんLinuxをベースとしたOSが動作していた。リモートワーク自体は、特定のソフトウェア(VMware Horizon)をインストールすれば動作するので、必ずしも会社支給の端末でなくても良いのだが、デスクトップPCの環境と混ぜたくないので会社端末を使っていた。
しかし実際に試したら、Larkbox Proのほうがシンクライアントとしても動作が早く、快適だし、そもそもブラウザくらいしか動作させない予定だったので、ここにリモートワーク環境を混ぜるのは問題なさそうに思われた。
というわけで、会社のノートPCは返却、Larkbox Proでリモートワーク環境をこしらえたのが上の写真。
使っているのは
モニター:AcerのIPSモニタ HA220QABi
KB&Mouse:ペリックス PERIBOARD-409 & HARPOON RGB
モニター台:TITIROBA
イヤホンマイク:SONY STH40D
新規に購入したのはモニター台。
設置スペースの都合上、幅40㎝以下奥行23㎝以下、かつ4本脚のテーブルタイプは不可、という条件で探したら結構難しい。
たいていのモニター台はこれより少しサイズが大きいことが多いのだ。
今回購入したモニター台は、足を折りたためる可搬式のもので、スマホスタンドと一体化した小さな引き出しが付いている。台の面積はA4プラスアルファというところ。
プラスチック製だが、仕上げは良く、安物っぽさは感じられない。

引き出しが意外と便利だし、特に気になるところもないので、しばらくこのまま使ってみるつもり。
ちなみに、ほかに候補にしたのは
これ

と、これ。

いずれも条件を満たしており、デザインもシンプルで作りも良さそう。
それほど高価ではないので、飽きたら買い替えるかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました