Aterm WR8700NをTime Capsuleに

WR8700Nの簡易ファイルサーバが使えるようになったので、
今度は無線LAN経由でTime Machineを使ってみることにした。

Time MachineはMacの標準のバックアップツール。
バックアップ先はHDDだが、NASを使用することもできる。
Time Capsuleはアップルが用意したTime Machine専用NASだ。

で、普通のNASでも使えるかというと、そうではない。
Time Capsuleを使わない場合は、Mac側でいろいろと設定が必要だ。

その設定手順はこちらに詳しく書かれている。
これを参考に、WR8700NのNAS機能をTime Machine対応にしてみた。

MacのTime Machineのバックアップ先にBuffaloのLinkstation(NAS)を設定する方法 – sorarium

記事はバッファローのNASを使っているが、WR8700Nでもほとんど違いはない。

一応接続には成功して、現在試験運用中だ。
実用的に使えるものなのかどうか、しばらく試してみたい。

NEC 無線LANルーター PA-W...

NEC 無線LANルーター PA-W…

価格:8,980円(税込、送料別)

コメント

タイトルとURLをコピーしました