iPod shuffle研究所

2011/07/02(土)

IXY 410Fは、ズームするときに倍率が画面に表示されない。
再生時にも、倍率も焦点距離も表示されない。

表示されなくても困るわけでもないのだが、撮影時の棒グラフだけというのも何だか心許ない。
なので、撮影時にズームすると出てくる棒グラフと、実際の焦点距離との関係を調べてみた。

調べ方は、IXY 410Fでズームしながら撮影しつつ、別のカメラでIXY 410Fの
画面を撮影するというもの。

で、結論としてはズーム時の棒グラフは倍率と比例していた。
つまり、こういうことだ。

410f-zoom1.JPG


倍率は左端が1倍、右端が5倍なので、全体を4等分する感じで2倍、3倍、4倍となる。
縦のラインは、画面を3等分するラインを表している。
これはグリッドライン表示をオンにしたときに表示される。

ズームの範囲が、120mm - 24mm = 96mm = 約100mmなので、棒グラフを10等分すると、
その10等分の一つ分で約10mm、焦点距離が変わることになる。


次の図は、単焦点でよく使われる焦点距離が、棒グラフ上でどこに来るかを計算したもの。

たとえば50mmは、左端からグリッドラインまでの距離の2/3あたりになる。
90mmは、グリッドラインから右端までの距離の4割くらいの位置になる。

410f-zoom2.JPG


だが、実際にはズームの動作が結構早いため、狙った値にきっちり合わせるのは
なかなか難しいと思う。


ズームは、いくつか決まった倍率があって、階段状に変化しているのではないかと
思っていたのだが、階段だとしてもかなり細かい感じだ。

これまでに撮影したデータの統計を取ってみても、実焦点距離の値が52通りも
あった。
実焦点距離で0.33mm、換算で1.8mm単位で焦点距離を変えられることになる。

(ちなみにPowershot S90は16段階、Finepix F31fdは10段階だった。)

  1. この記事のリンク
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント
お名前
タイトル
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [06/08 ]
ガマシッド [06/08 ]
勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]
勇者カズ坊★ [09/19 ]
イーザス [09/19 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ