iPod shuffle研究所

2013/02/09(土)


PIEGA TS-3には、透明なゴム足が付属していた。

写真のようなもので、裏に糊がついていて、自分で貼り付けろということらしい。
TS3は専用のスタンドも発売されていたから、スタンドに載せる際にこのゴム足をつけるのだろうか。

これがインシュレータだとすると、「こんなのでいいの?!」と思うような、高額スピーカーにはあまり似つかわしくないアクセサリーだ。

まあ、PIEGAというメーカーは測定を厳密にやるらしいので、ゴム足の影響もちゃんと計測はしているのだろう。
あるいは、あってもなくても影響はないのかも。


私も経験上、スピーカースタンドはスピーカーと一緒に鳴らないように、振動しにくいしっかりしたものが良いと思うが、逆にスピーカースタンドがしっかりしていれば、インシュレータで振動をカットする効果はあまりないと思っている。
もちろん、天板の薄い机などにスピーカーを直置きする場合は、スピーカーの下に何か振動を吸収するものを挟むほうが良い。

今回はスピーカースタンドに重量のある御影石を使っているので、インシュレータは必要ないだろう。
また、PIEGA TS3自体、鳴らしながら筐体に触ってみても、筐体自体の振動はかなり少なく押さえられているように思う。

ただ、御影石のスピーカースタンドは滑るので、うっかりスピーカーを押してしまって位置がずれたり、最悪、端から落っこちたりしてしまう可能性を考えると、ゴム足があったほうが良さそうだ。


とりあえず「純正ゴム足」は保管しておくことにして、似たようなゴム足を買ってきてインシュレータ(兼滑り止め)代わりに使ってみることにした。

購入してきたのは、住友3Mの「粘着剤付クッション・ゴム」、14個入りで300円強だった。
型番はCC-05。


右上が純正品、右下が購入してきたもの。
ほぼ同じものではないかと思う。

これをTS3の底に4つずつ貼り付け、御影石スピーカースタンドに置くと、つるつるの御影石の表面にクッションゴムが吸い付いて、結構いい感じに固定された。


音への影響は、
「ビックリです。音量を上げても低音が締まり、重心が下がってきました」
なんてことはなくて(笑)、全く影響は無いように思われる。


  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

コメント
お名前
タイトル
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]
勇者カズ坊★ [09/19 ]
イーザス [09/19 ]
イーザス [05/09 ]
勇者カズ坊★ [05/08 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ