iPod shuffle研究所

2017/06/07(水)

IK Multimediaのパワードスピーカー「iLoud micro monitor」を購入した。

このスピーカーは、氏家克典さんの最近のレビュー動画によく登場していた。
すごく小型のスピーカーなので、気になって調べてみたらこの製品だということが判明した。
一見、普通のPC用スピーカーに見えるが、実はDSPを内蔵して演算によりフラットな周波数特性を実現した、ハイテク製品なのだ。

同様の製品では、以前もちょっと言及したEVE Audio SC203がある。
iLoud micro monitorは、SC203よりもちょっと安く、4万円を切る。
とはいえ、高額支出ではあるので躊躇していたのだが、オークションで使用3ヶ月の品を見つけ、28000円で落札してついに入手してしまった。


サイズは本当に小さい。
今使っているPIEGA TS3もオーディオ用としては限界に近いほど小さいが、それよりも二周りくらい小さい。
冒頭の写真は、TS3の上にiLoud microを載せた状態だ。

ただし、左右のスピーカーを接続するケーブルは直径1cmくらいと、下手なスピーカーケーブルよりも太い。
そして、ACアダプタはノートPCのそれに近いほど、デカい。
ハイテク機器だから、と思えば不思議ではない。
そして、肝心の音だが・・・


まずはジャズをちょっとかけてみた。
Bill Evans Trioの名盤「Waltz for Debby」の1曲目。

おお・・・なかなか空気感があって良い。というか、かなり良い。

次もジャズ。
これも名盤、Norah Jonesのデビューアルバムから「Cold, Cold Heart」。
え・・・
いやいや、おかしいでしょ!
なぜこのスピーカーからこんなに低音が出る?

絶対におかしい。

ということで、サブウーファーを購入したときの例の曲をかける。
boards of canadaの「Left Side Drive」。

ええええぇぇぇ! ちゃんと鳴っている・・・

サブウーファー無いのに・・・

おかしい・・・

おかしい・・・


というわけで、「おかしい・・・」と首をひねりながらとっかえひっかえ聴いてみたが、結論として低音はPM-SUB mini並みに出ている。

そして、帯域バランスも良好。

とりあえずファーストインプレッションはこんな感じだが、これはさすがに、もうちょっと聴きこんで再度レビューしなければならない気がする。
衝撃的な製品だ。

  1. この記事のリンク
  2. | コメント:0

コメント
お名前
タイトル
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

勇者カズ坊★
ガジェット好きの徒然日記です。

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

広告

最新コメント

勇者カズ坊★ [03/14 ]
匿名希望 [03/14 ]
勇者カズ坊★ [03/09 ]
山田 [03/09 ]
勇者カズ坊★ [02/10 ]
mz2500 [02/10 ]
勇者カズ坊★ [09/19 ]
イーザス [09/19 ]
イーザス [05/09 ]
勇者カズ坊★ [05/08 ]

☆★おすすめショップ★☆

富士カメラ
デジカメなどの限定商品が安い
shopU
キーボードなどの玄人好みの入力機器が揃う
BENQジャパン
液晶ディスプレイのアウトレットがおすすめ
上海問屋
USBメモリやSDカードが安い
エレコムダイレクトショップ
PC関連2100円以上送料無料
サンワダイレクト
PC関連2000円以上送料無料
デンシ電気店
ちょっと変わった電子ガジェットがおすすめ!
にぎわい商店
変わったグッズがたくさんあっておすすめ!
インテリアショップplywood
ちょっと洒落たグッズ満載、一見の価値あり

バーコード

RSS

おすすめ